読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつつかなおたくのブログ

ひっそりと思ったことを書き留めます。オタクかつ腐女子ですのでそういう話題もあります。

痴漢にあわない私が、一日二回も痴漢された話

なんか痴漢自慢云々のブログ読みました。


痴漢がターゲットにするのは、可愛いとかブスとか関係なく、とにかく抵抗しなそうな人である。
ほんとこれ。
って思いました。


私は痴漢にあわないほうで。
たぶん人の顔に興味があってキョロキョロ周り見てるのと、派手めな見た目のせいだと思うんですけども。


そんな私が一日に二回も痴漢にあった日があるのです。


その日はいつものように新宿を歩いていました。
あっ走ったら速い電車まにあうかも。
と、走った瞬間、階段を踏み外して、全力で足を捻挫しました…。



結構痛いけど、じっとしてても仕方ない。
私は足をひきずってゆっくり歩きだしました。

痴漢に二回あったのはここからほんの15分ほどのあいだ。

ひとりは通りすがりに思いっきり胸を触って行きました。
触るというか叩く勢い。いてえ。
そして早足で去っていきました。
サラリーマン風のくたびれたおっさん。

もう一人は不自然にフラフラよってきて、あからさまに体をすりつけていきました。
こちらも早足で去ってった。


うーわー、と思ったな。
怒るというか笑えてくる感じ。
あの女足ひきずってる→追ってこれない→痴漢しちゃおう。ってことか。
うーんこれが世の中か。うわークズだなー。人間て自分より弱そうなものにはここまでクズになれるものなのかー。うーわー。


そこからは無理して普通に歩きました。
そしたらもう痴漢には遭わなかったよ。

人間の暗部を見た一日でした。